毛穴は正しいやり方で毎日ケアすることで目立たなくする事が可能

毛穴は正しいやり方で毎日ケアすることで目立たなくする事が可能

毛穴に悩む20〜30代の方の中には、思春期の頃から角栓や脂浮きに悩んでいた方も多いと思います。
今悩んでいる「毛穴のひらき」は角栓が肥大化して毛穴を開いてしまったことが原因のひとつです。

 

毛穴パックを使うとゴッソリと角栓が取れたりしますが、ハマりすぎると余計に肌に負担がかかり、毛穴が開きっぱなし...なんてことも。

 

一度開いた毛穴はなかなか戻らないので厄介なんですよね。でも、そのひらきを徐々に小さくすることは不可能ではありません。正しいやり方で毎日ケアすることで目立たなくする事が可能です!

 

正しい洗顔料選び

 

毛穴のひらきを改善するには、まず毛穴の汚れを綺麗に落とさなければなりません。
まずは毛穴の汚れを吸着して落としてくれる洗顔料を選びましょう。

 

毛穴改善のための洗顔料は原料に着目すべきです。一番オススメなのは「泥」の入ったもの。海泥やガスールが入ったものが良いでしょう。泥は肌への吸着力が高く、小さな毛穴にもしっかり入り込んでくれます。表面に浮き出ている角栓なんかは、洗顔だけでポロリと取れる事もありますよ。

 

また、その他オススメしたいのが「パパイン酵素」の配合された洗顔料です。パパイン酵素は肌の古い角質を綺麗に落としてくれるピーリング効果があり、肌のターンオーバーを促してくれます。皮脂もしっかり落としてくれるので、これ以上角栓を作らないための対策としてオススメです。

 

 

生活習慣の改善

 

また、毛穴は化粧品だけで解決するのではなく、今の生活習慣を見直すことも大事です。「タバコを吸っている」「夜更しが多い」そんな方は、いくら良い化粧品を使っても正直ムダ...と言っても過言ではありません。

 

まず、一番良くないのが「タバコ」です。女性の喫煙者は
約10%程しかいないそうですが、もし「私はヘビースモーカーだ」という方がいたら本格的に禁煙を考えてみてください。

 

 

ご存知かもしれませんが、タバコは血流を悪くし、デトックスを阻止してしまいます。そして体に悪い物質が溜まったいき、肌の老化を促進してしまいます。肌が老化すると、ターンオーバーが悪くなり毛穴も開きっぱなしになりがちです。おまけにたるみも目立ってくるため、どんどん毛穴が目立つようになります。

 

また、「夜更し」については、やってしまっている女性は多いのではないでしょうか。

 

働く女性が増えた昨今なので仕方ないといえば仕方ないですが、毛穴が気になる方はなるべく22時には就寝するように努力しましょう。

 

新しいお肌が作られるのは22~2時の間と言われています。この時間を少しでも短くしてしまうことで、ターンオーバーが乱れ、肌のハリが失われていきます。ハリのなくなった肌は毛穴にも影響が出てきますので、なるべく早寝をしましょう。

 

 

さて、以上で毛穴の開き対策についてのご紹介を終わります。最後になりましたが、毛穴の開きはこのようにほんの少しの努力によって徐々に改善することが可能です。
長年悩んでいる方はもう一度化粧品を見直したり、生活習慣を見直すことから始めてみてください。